出産祝いのオーガニックコットンベビー服

 

ベビー服のお役立ちコンテンツ

ベビー服の着替えさせ方

天然染めオーガニックコットン ベビー服yuga ロンパース 出産祝い 男の子 女の子 子供服 ギフト プレゼント 日本製 70cm 60cm 新生児肌着

新米ママやパパは、新生児の着替えにもアタフタすることが多々有りますよね。 今日は出産をこれから迎えるプレママやプレママ、そして今まさに新生児さんを抱っこしているママとパパに赤ちゃんの着替えさせ方をお教えしますね。 

新生児は首が座っていません。腰やその他の骨格も不安定でしっかりしていませんので無理に曲げたり捻ったりすると関節が外れてしまったりしますので、十分な注意が必要です。 赤ちゃんに負担をかけないように、着替えは素早くしかも快適にしてあげなくてはなりません。 

まずは、着替えの前に準備をしましょう。 着替えをするマットの上に清潔なシーツやタオルをあらかじめ敷いておきましょう。裸になった赤ちゃんは敏感になっていますから肌への刺激でおしっこを漏らしてしまうこともあります。そんな時にマットを汚さないようにタオルなどを敷いておくと良いでしょう。 

敷いたタオルやシーツの上に、肌着とロンパースを重ねてセットしたものをおきます。(袖も通しておきます)。そして、魚の開きのように前を開いてマットの中央において準備しておきます。 準備が整ってから赤ちゃんをそのロンパースの中心にそっとおきます。

今まで着ていたロンパースのボタンと肌着の紐をほどきます。オムツを替える時はこの時に替えてしまうと良いでしょう。オムツ替えも終わり、服のボタンを外した赤ちゃんをそっと持ち上げます。その時に手は赤ちゃんの肌に直接触れて脱がしてあげますので、あらかじめ手を洗って温めておいてください。冷たい手で触ると赤ちゃんがヒヤッとして泣き出してしまいこともあります。

そっと赤ちゃんも持ち上げたら、自分の肩にうつ伏せのように抱っこして優しく素早く服を脱がせます。 脱がす時は腕の関節を無理に曲げないように気をつけます。 

裸になった赤ちゃんをそっと、準備したロンパースと肌着の上においてあげます。そして素早く袖を通してあげます。腕を袖に通す時も最新の注意で関節を無理に曲げないように気をつけます。袖を通す時は、袖口からも指をいれて赤ちゃんの手を優しく引っ張って、袖を通してあげます。

肌着の紐やボタンを閉めて、その次はロンパースのボタンをしまて、股のボタンも閉めたら完成です。 

 ポイントは4つです。 
1、着替えの前に肌着とロンパースを重ねて準備しておくこと。 
2、手を洗って温めておくこと。 
3、もし部屋の温度が低い場合は十分に室温を上げて部屋を温めておくこと。 
4、腕に袖を通す時には関節に十分に注意して、袖口から指をいれて赤ちゃんの腕を迎えに行くように優しく引っ張ること。 


この4点に注意すれば新米ママもパパも上手に着替えができます。

天然染めオーガニックコットンのベビー服yuga ブランケット 寝具 新生児 出産祝い 女の子 男の子 ギフト プレゼント 日本製 ベビー

スタッフ募集中!

ページトップへ